GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーはアークティック・モンキーズの新作『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』について自身の考えを語っている。

アークティック・モンキーズは5月11日に通算6作目となる『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』をリリースしており、同作は週半ばの時点で他のトップ20に入っている作品の合算を上回るセールスを記録している。

ノエル・ギャラガーは「ラジオX」によるインタヴューの中で、アークティック・モンキーズの最新作についてどう思うかという質問に答えている。「実はさ、ここへ来る道中の車内でそれを聴いていたんだよ……この作品についてはどう判断するべきか分からないな」

番組のホストを務めるゴードン・スマートが、ノエル・ギャラガーの最新作は「実験的」であったが、実験的な要素は「アークティック・モンキーズに期待しているところではない」と語ると、次のように応じている。

「確かに、彼らにはいくつかのコーラスが入っていることを期待するよね。あのアルバムには入っていないわけだからね」

「ラジオX」によるノエル・ギャラガーのインタヴューはこちらから。

アークティック・モンキーズは先日、『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』からの最初のミュージック・ビデオとなる“Four Out Of Five”のミュージック・ビデオを公開している。ビデオは、アレックス・ターナーが豪邸の廊下や地下鉄の駅と思われる建物の通路を歩くというものになっている。

アークティック・モンキーズは7月にグラスゴーのフェスティバル「TRNSMT」でヘッドライナーを務めることになっているほか、9月にはUK&アイルランド・ツアーを行う予定となっている。バンドはすでに新作のツアーをスタートさせており、現在までにアメリカで5公演を行っている。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ