GETTY

Photo: GETTY

UKのオフィシャル・チャート・カンパニーの発表によれば、アークティック・モンキーズは週半ばの時点で他のトップ20に入っている作品の合算を上回るセールスを記録しているという。

シェフィールド出身のバンドであるアークティック・モンキーズは5月11日に通算6作目となる新作『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』をリリースしており、バンドは同作で通算6回目となる全英1位を獲得することが見込まれている。

『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』は現在までに合計で6万6,000枚を売り上げており、そのうちの67%はCDとアナログ盤の売上によるものだという。週半ばの時点で1位の座を争っているのは、先週の1位である『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックとなっている。

現時点で新たにトップ20入りを果たしているアルバムは他にチャーリー・プースの『ヴォイスノーツ』のみとなっており、同作は3位にランクインしている。

また、アークティック・モンキーズは新作のリリースを受けて過去のカタログ作品にもチャートで目立った動きが見られている。彼らの5作目のアルバムである『AM』は前回から29位順位を上げて11位にランクインしているほか、デビュー・アルバムの『ホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・アム、ザッツ・ホワット・アイム・ノット』は20位にランクインしている。また、2007年にリリースしたセカンド・アルバム『フェイヴァリット・ワースト・ナイトメアー』も現在40位にランクインしている。

アークティック・モンキーズは先日、『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』からの最初のミュージック・ビデオとなる“Four Out Of Five”のミュージック・ビデオを公開している。ビデオは、アレックス・ターナーが豪邸の廊下や地下鉄の駅と思われる建物の通路を歩くというものになっている。

アークティック・モンキーズは7月にグラスゴーのフェスティバル「TRNSMT」でヘッドライナーを務めることになっているほか、9月にはUK&アイルランド・ツアーを行う予定となっている。バンドはすでに新作のツアーをスタートさせており、現在までにアメリカで5公演を行っている。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ