Press/Corinne Schiavone

Photo: Press/Corinne Schiavone

ナイン・インチ・ネイルズは新作をリリースすることを発表し、ジーザス&メリー・チェインとツアーを行うことも発表している。

トレント・レズナー率いるナイン・インチ・ネイルズは新作『バッド・ウィッチ』を6月22日にリリースする。6曲を収録した新作は、2016年発表の『ノット・ジ・アクチュアル・イベンツ』、2017年発表の『アッド・ヴァイオレンス』に続く、3部作を締めくくる作品となる。

『バッド・ウィッチ』のトラックリストとアートワークは以下の通り。

1 ‘Shit Mirror’
2 ‘Ahead of Ourselves’
3 ‘Play the Goddamned Part’
4 ‘God Break Down the Door’
5 ‘I’m Not From This World’
6 ‘Over and Out’

Nine-Inch-Nails-Bad-Witch-cover

また、バンドはジーザス&メリー・チェインと共に9月から12月にかけて北米を回るツアーを行うことも発表している。

ナイン・インチ・ネイルズは6月から7月にかけてヨーロッパ・ツアーを行う予定となっており、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでの単独公演も行う予定となっている。

先日、BBCラジオ6に出演したトレント・レズナーは3部作の最終作のリリースが遅れた理由について語っていた。

「『アッド・ヴァイオレンス』を完成させた時に分かったんだけど……あまりに計画通りだったんだよね。強制しているような感じでね。音楽的にも、ストーリーテリング的にもさ。だから、最後の作品が遅れたのは、3枚目のEPになるものが正体を現すまで時間をとってみたんだよ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ