Chris Phelps

Photo: Chris Phelps

ボズ・スキャッグスは3年ぶりとなる新作『アウト・オブ・ザ・ブルース』が7月27日にリリースされることが決定している。日本盤は8月1日にリリースされる。

2015年3月にリリースされた前作『ア・フール・トゥ・ケア』以来、3年ぶりとなる本作は、ボズ・スキャッグスが自身のルーツであるブルース・ミュージックに回帰した19枚目のスタジオ・アルバムで、レイ・パーカー・ジュニア(g)、ウィリー・ウィークス(b)、ジム・コックス(key)のほか、チャーリー・セクストン(g)、ドイル・ブラムホールⅡ世(g)、ジム・ケルトナー(ds)といった豪華ミュージシャンたちが参加している。

アルバムからは先行で“Rock And Stick”が公開されている。

リリースの詳細は以下の通り。

ボズ・スキャッグス『アウト・オブ・ザ・ブルース』
Boz Scaggs / Out Of The Blues
輸入盤・配信発売日:2018年7月27日(金)
国内盤発売日:2018年8月1日(水)
品番:UCCO-1195
価格:¥2,600(税抜)、¥2,808(税込)
1. ロック・アンド・スティック (Jack Walroth)
2. アイヴ・ジャスト・ガット・トゥ・フォゲット・ユー (Don Robey)
3. アイヴ・ジャスト・ガット・トゥ・ノウ (Jimmy McCracklin)
4. ラジエーター110 (Jack Walroth)
5. リトル・ミス・ナイト・アンド・デイ (Boz Scaggs, Jack Walroth)
6. オン・ザ・ビーチ (Neil Young)
7. ダウン・イン・ヴァージニア (Jimmy Reed, Manny Reed)
8. ゾーズ・ライズ (Jack Walroth)
9. ザ・フィーリング・イズ・ゴーン (Don Robey)
10. グッド・インフォメーション (Jack Walroth) *
11. 25イヤーズ (Jack Walroth) *

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ