GETTY

Photo: GETTY

チャーリーXCXはテイラー・スウィフトの『レピュテーション』ツアーの初日となる公演で新曲を披露している。

テイラー・スウィフトは現地時間5月8日にアリゾナ州グレンデールで『レピュテーション』ツアーをスタートさせており、2014年発表のヒット曲“Shake It Off”ではチャーリーXCXとカミラ・カベロと共演を果たしている。

テイラー・スウィフトのパフォーマンスに先立って、チャーリーXCXは満員となったスタジアムで新曲を初披露している。

「これはまっさらな新曲なの」とチャーリーXCXは観客に語ったという。「今まで一度も演奏したことはないの。”5 In The Morning”っていう曲よ」

観客が撮影したパフォーマンスの映像はこちらから。

一方、チャーリーXCXはリタ・オラの新たなニュー・シングルにカーディ・Bとビービー・レクサと共に参加していることが発表されている。“Girls”というタイトルの新曲は5月11日にリリースされる。

昨日5月9日には、チャーリーXCXはインスタグラムで“Girls”のミュージック・ビデオの自身のパートを5月10日に撮影する予定であることを明らかにしている。

“Girls”を告知するツイートで、リタ・オラは次のように述べている。「私に多くの影響を与えた、素晴らしくてパワフルな女性たちが参加してくれている新しいシングル“Girls”をやっとアナウンスすることができてとても嬉しいわ!」

チャーリーXCXは2014年発表の『サッカー』以来、フル・アルバムをリリースしていないが、昨年は『ナンバー1エンジェル』と『POP 2』という2つのミックス・テープをリリースしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ