2015TheBeatles_1965_Getty106494115170315

ザ・ビートルズが1961年に初めて結んだレコーディング契約書がオークションに出品され、6万ポンド(約1120万円)以上の値で落札された。

オークションハウスのヘリテイジ・オークションが、9月19日にニューヨークで開いたオークションで、匿名の人物によって60,365ポンド(約1127万円)で落札されたことを認めている。なお、この契約書はザ・ビートルズのコレクター、ウーヴェ・ブラシュケの遺品から売りに出されたものだった。

この契約はザ・ビートルズが初めて結んだもので、ドラマーのリンゴ・スターがバンドに加入する前の出来事だった。契約書には、当時ドラマーだったピート・ベストが、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスンとともに“My Bonnie”のリリースについて署名している。この曲は、ドイツのハンブルクでレコーディングが行われた。

一方で、ザ・ビートルズが、長年のマネージャーだったブライアン・エプスタインと結んだ最初のマネージメント契約書が、サザビーズのロック・アンド・ポップ・オークションで年内に競売されることが明らかになっており、その販売金額について25万ポンド(約4500万円)と試算されている。

この契約書は、ポール・マッカートニーがお風呂に入っていたために会合に遅れたことでブライアン・エプスタインをいらだたせることになったものの契約されたことで知られるもので、あまりに若く法的に契約することができなかったため、メンバーの両親の何人かも契約書に合意している。

そして、EMIのアビイ・ロード・スタジオで行われたザ・ビートルズのレコーディング・セッションの模様を生で再現する公演が2016年にUKで上演されることが明らかになっている。

「ザ・セッション」と題されたその舞台は、「超大作のステージ・ショウにしてアクセス・オール・エリアの音楽ドキュメンタリー」とされており、45人のキャストとミュージシャンによって、有名なロンドンのスタジオでザ・ビートルズによってレコーディングされた名曲が組曲として再現されるという。

来年の3月30日にチャリティでの初公開がリバプールで行われ、既に完売となっている世界初公開公演が4月1日にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催される。UKではアリーナでの11公演が予定されており、ブライトン、カーディフ、ノッティンガム、ニューカッスル、グラスゴー、マンチェスター、アバディーン、リーズ、バーミンガムといった公演の後にロンドンの2夜連続の公演でUK公演は締めくくられる。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ