PRESS

Photo: PRESS

エド・シーランは“Happier”の日本語字幕付ミュージック・ビデオが公開されている。

“Happier”は、“Castle on the Hill”、“Shape of You”、“Galway Girl”、“Perfect”に続く、最新作『÷(ディバイド)』からの5枚目のシングルとなっている。

日本語字幕付ミュージック・ビデオはこちらから。

先日、エド・シーランについてはスターダムに昇り詰める様を追ったドキュメンタリーの放映権をアップルが獲得している。

『ソングライター(原題)』と題されたドキュメンタリーは、エド・シーランの従兄弟であるマレー・カミングスによって監督されている。本作はマレー・カミングスにとって初となる映画作品で、エド・シーランのこれまでのキャリアをありのままに映し出したものになっているという。『ソングライター』は現地時間4月23日にニューヨークで開催されたトライベッカ映画祭で初上映されている。

エド・シーランのデビュー当時から彼のツアー・ビデオグラファーを務めているマレー・カミングスは今回の作品について、自然体のエド・シーランを映したものにしたかったと語っている。

「僕が毎日見ているようなエドを見せたいと思ったんだ」とマレー・カミングスは『タイム』誌に語っている。「着飾らずに、くつろぎながら曲をたくさん書いて、友人たちと遊んでいるっていう姿をね。友人というのは、幸運にも素晴らしいソングライターたちなんだけどね」

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ