YouTube

Photo: YouTube

フー・ファイターズのライヴでキッスのメイクを施したファンがデイヴ・グロールにステージ上へ招かれ、“Monkey Wrench”のギター・ソロを演奏し、観客を魅了した映像がオンラインで公開されている。

先週、テキサス州オースティンで行われた公演で、ファンのヤヨ・サンチェスが“Monkey Wrench”と書かれたカードを掲げていたのを受けて、デイヴ・グロールは彼をステージに上げている。

ヤヨ・サンチェスはこの招待を受けてステージに上り、デイヴ・グロールにその名も「キッス・ガイ」と命名されている。

これまで多くのファンが失敗してきた“Monkey Wrench”のギター・ソロだが、キッス・ガイは予想外の展開で圧巻の“Monkey Wrench”を披露している。

キッス・ガイによるパフォーマンスの映像はこちらから

ヤヨ・サンチェスのギター・プレイを見て、圧倒され、歌詞を忘れたデイヴ・グロールは、最後ヤヨ・サンチェスにひれ伏すポーズをとっている。

フー・ファイターズについては先日、リヴァース・クオモは共演してキッスの“Detroit Rock City”をカヴァーしている。

フー・ファイターズとウィーザーは現在、オーストラリアとニュージーランドを一緒に回るツアーを行っており、現地時間1月31日のメルボルン公演でこの共演は実現している。

観客が撮影した共演の模様はこちらから。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ