GETTY

Photo: GETTY

U2のフロントマンであるボノは、際立ったリーダーシップを発揮したとして、元アメリカ大統領であるジョージ・W・ブッシュから「ジョージ・W・ブッシュ・メダル」の最初の受賞者としてメダルを授与されている。

ボノは貧困問題やHIV/エイズといった予防可能な病気への人道的支援が評価され、今回メダルを授与されている。

ビデオの中でボノはジョージ・W・ブッシュや議会、アメリカの納税者による影響を受けやすい人々へのエイズへの取り組みの進展に賛辞を送っている。

ボノは一方で、エイズ問題についてのこれまでの取り組みが先の見えない事態に直面しているとも語っており、ドナルド・トランプ大統領の政権が「過去に後戻りすることを検討している」としている。

ボノはアメリカ人は人命を救うことについて「もっと断固とする」必要があると主張している。

「この賞を頂けたことは非常に光栄ですし、あなたが医療の歴史において最も偉大な衛生への介入を行ってくれたことを称えたいと思うのです」

「人々がこのことを理解しているかは分かりませんが、大統領エイズ救済計画(PEPFAR)によって1,300万人が救われており、そして世界救済基金の数を加えれば、あなたが始め、先導してきた取り組みのおかげで、おそらく2,100万人の命が救われたことになるでしょう。私はそれを称えにきたのです」

ボノは2002年に、ホワイトハウスで当時大統領だったジョージ・W・ブッシュに面会した際、貧困国のエイズ危機を救うための財政的支援を行う人道支援団体への財政的なサポートをしてくれるよう陳情を行っている。

一方、U2は来月に北米ツアーが控えているほか、その後はヨーロッパ・ツアーを行う予定となっている。

U2は8月に「エクスペリエンス+イノセンス」のヨーロッパ・ツアーをスタートさせ、9月・10月にかけてベルリン、ケルン、パリ、ロンドン、マドリード、コペンハーゲン、ハンブルグ、アムステルダム、ミラノなどを回る予定となっている。

UKでの公演としてはマンチェスターとロンドンでの公演が決定している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ