PRESS

Photo: PRESS

エンター・シカリは昨年9月にリリースしたアルバム『ザ・スパーク』より“Take My Country Back”のミュージック・ビデオが公開されている。

このビデオはマックス・グロールという、バンドの長年のファンが作成したとのことで、以前に彼が制作した「There’s A Price On Your Head」(アルバム『マインドスウィープ』収録曲)のアニメーション・ビデオを気に入ったバンドが今回作成を依頼したという。

“Take My Country Back”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Take My Country Back”についてフロントマンのラウ・レイノルズは次のように語っている。「残念ながらこのトラックに込められた感情っていうのは、作成から12ヶ月経った今でも変わっていないよ。もしかすると当時よりも状況は悪くなっているかもしれない。非友好的な右翼の媒体がメガフォン代わりに大げさで偽りの情報を拡散し、非公式なツイッター・アカウントを作成して偏見をばらまく。壮大なサビがある曲だよ」

バンドは現在来日中で、Crossfaith主催のイベント「ACROSS THE FUTURE 2018」に参加している。明日21日にはツアー・ファイナルとなる新木場STUDIO COASTでの公演が行われる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ