GETTY

Photo: GETTY

ニック・ケイヴは、オーストラリアのスケートボード・ブランド「ファスト・タイムス」と再びコラボレーションし、今回最新のアイテムが公開されている。

今回のスケートボードは、ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズの楽曲”Nature Boy”をイメージした2015年の初めてのコラボレーションに次ぐものとなっている。

今回、「ファスト・タイムス」は最新の限定スケートボードの画像を公開しており、チャック・スペリーによるダイナミックなイラストをあしらったこのボードは、ニック・ケイヴの別プロジェクト、グラインダーマンの楽曲”Healthy Moon”の一節、「Hey little Moo Moo, light as rainbow」を描いたものとなっている。

スケートボードやTシャツの購入はこちらから

http://fasttimes.com.au/latest

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

We are proud to present our 2nd board collection with our friend Nick Cave with artwork by Chuck Sperry @nickcaveofficial @yosquirt Pictured here is the super limited cruiser board Limit one per customer. Releasing tomorrow morning. #nickcaveforfasttimes

Fast Times Skateboardingさん(@fasttimes)がシェアした投稿 –

一方、ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズはコペンハーゲン公演を収録した映画『ア・ディスタント・スカイ』が公開されている。

『ア・ディスタント・スカイ』は、2017年10月にコペンハーゲンのロイヤル・アリーナで行われたライヴを収録したもので、最新作『スケルトン・ツリー』からの楽曲や、30年以上のキャリア全体に及ぶ代表曲を演奏したものとなっている。『ア・ディスタント・スカイ』は映像商品としてリリースされることも見込まれている。

また、ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズは6月3日にロンドンのヴィクトリア・パークで開催されるオール・ポインツ・イースト・フェスティバルでヘッドライナーを務めるべく、イギリスへと戻ってくる予定となっている。この日は他にもパティ・スミス、セイント・ヴィンセント、コートニー・バーネットなどが出演する。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ