GETTY

Photo: GETTY

マイルズ・ケインはジェイミー・Tとラナ・デル・レイとのコラボレーションであるニュー・シングル“Loaded”の音源を公開している。

“Loaded”はマイルズ・ケインの来たるソロ・アルバム『クー・デ・グラ』に収録される。

BBCラジオ1のアニー・マックの番組に出演したマイルズ・ケインは2人と一緒にこの曲に取り組むことになった経緯を説明している。「去年の1月、ジェイミー・Tがロサンゼルスでちょっとしたライヴをやってたんだけどさ、ここ10年もの間、僕らは言ってきたんだ。一緒に曲を書いてみようってね」と彼は語っている。「それでライヴに行ってみたら、ラナ・デル・レイがいたんだよ」

マイルズ・ケインは続けて、自身がちょうど破局したところで、それに気づいたラナ・デル・レイが今週は何をするのか尋ねてきたと語っている。そして、曲を書こうと思っていることを告げると、翌日、ラナ・デル・レイはフェイスタイムをしてきて、2人に加わることができないか訊いてきたという。「僕らとしては『正気かよ』って感じだったね。それで彼女がやってきて、その日の午後に“Loaded”が完成したんだ。その時に書いた曲はたくさんあるんだけどね。でも、これはお気に入りなんだ」

「完璧な曲だと思うね」と彼は続けている。「僕にとってはすべてがある曲なんだ」

“Loaded”の音源はこちらから。

アルバムの他の曲について彼は「もっとアップビート」な曲を期待してほしいとして、「ラモーンズ・スタイルのハイ・エナジーなバンガー」なんかもあるとしている。また、アルバムでラナ・デル・レイとコラボレーションをしたのは“Loaded”だけで、アルバムにはザ・ラスト・シャドウ・パペッツで一緒のアレックス・ターナーと共作した楽曲はないとも明かしている。

先日、マイルズ・ケインはニュー・アルバムのタイトルについてWWEのプロレスラーであるフィン・ベイラーの必殺技からとったものであると説明している。新作『クー・デ・グラ』のリリース日についてはまだ明らかにされていない。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ