GETTY

Photo: GETTY

ビヨンセはコーチェラ・フェスティバルのヘッドライナーとなるパフォーマンスでスペシャルなゲストを迎える予定で、ディスティニーズ・チャイルドが再結成すると報じられている。

ビヨンセはヘッドライナーとなるパフォーマンスのために1日11時間のリハーサルを行ったと言われており、去年、出演をキャンセルしてしまった埋め合わせをしたいと考えているという。

今回、『ニューヨーク・ポスト』による「ページ・シックス」は、忘れられないスペクタクルを確実にするために、更なることを行う予定だと報じている。

「ビヨンセとディスティニーズ・チャイルドが再結成するのです」と情報筋は語っている。「これはほのめかされたり、噂されたり、否定されたりしてきましたが、他には何も言われてきませんでした……でも、実現するのです」

情報筋は次のように続けている。「彼女たちはこれを本当にやりたいと思っていて、ファンに対して借りがあると思っているのです」

昨年12月、再結成に関して噂されたが、ケリー・ローランドは直ちに否定しており、「それについては何も知らないわ」と語っていた。

ディスティニーズ・チャイルドが最後に一緒にやったのは2015年のステラー・アウォーズの授賞式で、2013年にはビヨンセによるスーパーボウルのハーフタイム・ショーにケリー・ローランドとミシェル・ウィリアムズが参加している。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ