GETTY

Photo: GETTY

クリス・コーネルは、著名人の死の真相を追ったドキュメンタリー・シリーズ「Autopsy 検死報告書」の新シリーズで特集される可能性が報じられている。「オルタナティヴ・ネイション」の報道によれば、監督はゾラン・トライコヴィッチが務めるという。

「Autopsy 検死報告書」は、悲劇的な死や物議を醸した死を遂げたり、突然死を遂げることとなった著名人の死の真相に迫った、ドキュメンタリーの手法を取ったTVシリーズとなっている。2014年に英「チャンネル5」で初めて放送された後、アメリカでも「リールズ」で放送が始まっている。2016年には初めてアメリカで制作されたシリーズが放送されており、フロリダ州パナマシティの14区の元検察医であるマイケル・ハンターが司会を務めている。

UK版ではリチャード・シェパード医師が10エピソードの司会を担当した後、ジェイソン・ペイン・ジェームズが5エピソードの司会を担当し、著名人の実際の検死報告書を基に彼らの死の真相を探っている。

現地時間2月11日に「リールズ」でシーズン8の第1話が放送されており、1時間の各エピソードではこれまでにエリザベス・テイラー、デヴィッド・ボウイ、ルー・リード、モハメド・アリ、マイルス・デイヴィス、マーヴィン・ゲイ、アンディ・ウォーホル、アンディ・カウフマン、ファラ・フォーセット、ミンディ・マクリーディ、ジョニー・キャッシュ、ジョージ・ハリスン、ジョージ・マイケル、グラム・パーソンズ、バリー・ホワイト、メアリー・タイラー・ムーア、ジェームズ・ガンドルフィーニの死について特集されているほか、今後はジェームズ・ディーン、ジェームス・ブラウン、「ママ・キャス」ことキャス・エリオットのエピソードが放送されることが決定している。

クリス・コーネルのエピソードが放送される日時などは現時点で明らかになっていない。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ