PRESS

Photo: PRESS

ザ・デッド・ウェザーが新曲“Mile Markers”を演奏するビデオを公開している。

ジャック・ホワイトによって監督されたこのビデオは、ザ・デッド・ウェザーによる全4本の教則ビデオの第2弾となっている。各ビデオではメンバーの楽器の機材が実演つきで紹介されており、その後バンドによるパフォーマンス映像が観られるという構成になっている。

第1弾のビデオではジャック・ホワイトが自身のドラムの演奏法について説明していて、バンドは“Hanging From The Heavens”を演奏している。『モジョ』誌のサイトで初公開された今回のビデオでは、ジャック・ローレンスが自身のベースの演奏法について解説しており、バンドは新曲“Mile Markers”を演奏している。

2本のビデオはこちらから。

アリソン・モシャート、ジャック・ホワイト、ディーン・ファーティタ、ジャック・ローレンスによるザ・デッド・ウェザーは、2009年にデビュー・アルバム『狂おしき香り』を、2010年にセカンド・アルバム『シー・オブ・カワーズ』をリリースしている。

ここ数年、一連の7インチをリリースしてきたバンドだが、サード・アルバム『ドッジ&バーン』はサード・マン・レコーズから9月25日にリリースされる。

アルバムには8曲の新曲のほか、これまでリリースされてきた“Buzzkill(er)”、“Too Bad”、“Open Up (That’s Enough)”、“Rough Detective”といった4曲のシングルも収録される予定で、これまでリリースしてきたシングルの楽曲はアルバム収録に合わせて新たにリミックスとリマスターが施されるという。

ザ・デッド・ウェザーは9月14日に放送されたスティーヴン・コルベアの番組「ザ・レイト・ショウ」に出演し、新作の1曲目となる“’I Feel Love (Every Million Miles)’”を演奏して、ライヴへの復帰を果たしている。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:The Dead Weather(ザ・デッド・ウェザー)
タイトル:Dodge & Burn (ドッジ&バーン)
海外発売日:2015/9/25
レーベル:Third Man Records / Hostess
1. I Feel Love (Every Million Miles)
2. Buzzkill(er)
3. Let Me Through
4. Three Dollar Hat
5. Lose The Right
6. Rough Detective
7. Open Up
8. Be Still
9. Mile Markers
10. Cop and Go
11. Too Bad
12. Impossible Winner

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ