Derek Bremner/NME

Photo: Derek Bremner/NME

マーク・ロンソンはインスタグラムでかつてのナイン・インチ・ネイルズのコンサートの思い出を振り返っている。

マーク・ロンソンはキャプションに「ピアノによるインダストリアルの名曲第1弾、ナイン・インチ・ネイルズの“Something I Can Never Have”」と綴ったインスタグラムの動画の中で次のように語っている。「1991年、ナイン・インチ・ネイルズのコンサートの後に童貞を失ったんだ……あの夜はこの曲が演奏されたんだ」

そして、マーク・ロンソンはナイン・インチ・ネイルズのファースト・アルバム『プリティ・ヘイト・マシーン』に収録されている“Something I Can Never Have”をピアノで披露している。

投稿された動画はこちらから。

Industrial Classics for Piano vol I @nineinchnails “something I can never have”

Mark Ronsonさん(@iammarkronson)がシェアした投稿 –

マーク・ロンソンは音楽著作権管理団体、BMIによる今年のBMIポップ・アウォーズでBMIチャンピオン賞を受賞することが先日発表されている。

今年のBMIポップ・アウォーズの授賞式はビヴァリー・ヒルズのビヴァリー・ウィルシャ・ホテルで5月8日に開催される。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ