GETTY

Photo: GETTY

ジャック・ホワイトは今夜ロンドンの歴史あるパブ、ジョージ・インで無料ライヴを行うことを発表している。

ジャック・ホワイトは先週ソロ最新作『ボーディング・ハウス・リーチ』をリリースしている。

今夜、ザ・ガレージでもライヴを行う予定のジャック・ホワイトだが、アルバムのリリースを記念してライヴに先立って、ロンドン・ブリッジ駅近くのジョージ・インの中庭で現地時間17時から無料ライヴを行うという。入場は先着順で、開場は15時30分となっている。

会場ではジャック・ホワイトによる“Humoresque(ユーモレスク)”ビールの試飲も行われ、来場者にはワン・パイントが無料で振る舞われるという。

ナショナル・トラストが所有するこの由緒ある会場は、ロンドンで最も古いパブの一つであり、ロンドンで唯一現存する馬車宿となっている。ウィリアム・シェイクスピアやチャールズ・ディケンズも常連だったという。

告知動画はこちらから。

ジャック・ホワイトの新作『ボーディング・ハウス・リーチ』について、『NME』のレオニー・クーパーは次のようにレヴューに綴っている。「ジャック・ホワイトはついに物語に終止符を打ち、素晴らしいサウンドを生み出した。通算3作目となるソロ・アルバムで、彼はようやくホワイト・ストライプスのブルージーな足かせを外し、ワイルドでミステリアスな、他の何物とも異なるものを創り上げたのだ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ