Mia Kirby/Press

Photo: Mia Kirby/Press

カリフォルニア出身のウォーペイントでヴォーカル&ベースを担当するジェニー・リー・リンドバーグが、モニカー・ジェニーリー名義でデビュー・ソロ・アルバムをリリースすることを発表している。

アルバムのタイトルは『ライト・オン!』というもので、ブロークン・ベルズやマーク・ラネガン・バンドのメンバー、ウォーペイントのメンバーであるステラ・モズガワも参加しているという。ただし、アルバムは全曲ジェニーリーによって書かれたという。

参加メンバーのラインナップは以下の通り。ノーム・ブロック(プレクシ、マーク・ラネガン)、ダン・エルカン(ゼム・ヒルズ、ブロークン・ベルズ)、ステラ・モズガワ(ウォーペイント)、トニー・ベヴィラッカ、クリス・バイアリー、ケイティ・バーデン、カーク・ヘリー、ジョナサン・ヒシュケ、セドリック・ルモアーヌ

『ライト・オン!』はラフ・トレードから12月11日にリリースされる予定で、短いUKツアーも発表される見込みとなっている。

ウォーペイントは最新作となるセカンド・アルバム『ウォーペイント』を2014年1月にリリースしており、今年も新曲2曲をリリースしたものの、アルバムのリリースについては興味がないと5月に語っていた。新曲の2曲、“No Way Out”は2月に、“I’ll Start Believing”は3月にリリースされている。

プレス・リリースによればソロ・アルバムは、ウォーペイントのサウンドの要となる要素がありながら、ニュー・ウェーヴやゴスの要素を取り入れたものになっている。

“Never”、“Boom Boom”、“He Fresh”といった楽曲が使われているアルバムのトレイラー映像はこちらから。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. Blind
2. Boom Boom
3. Never
4. Long Lonely Winter
5. Bully
6. Riot
7. He Fresh
8. Offerings
9. White Devil
10. Real Life

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ