PRESS

Photo: PRESS

ジャック・ホワイトは本日3月23日にリリースされた新作『ボーディング・ハウス・リーチ』より“Over and Over and Over”のミュージック・ビデオを公開している。

ジャック・ホワイトは“Over And Over And Over”についてザ・ホワイト・ストライプス時代やジェイ・Zとのコラボレーションなど、何度もレコーディングしようとしてきたことを明かしている。「僕にとっての『白鯨』だね。追いかけて、追いかけて、ようやく突如うまくいったんだ」と彼は米『ローリング・ストーン』誌に語っている。

“Over and Over and Over”のミュージック・ビデオはこちらから。

ジャック・ホワイトは先日、ニュー・アルバム『ボーディング・ハウス・リーチ』について現代的なものになしたかったと語っている。

「曲の中にはまとめることで、自分が傷つきそうなものもあった。でも、アルバムを2018年に語られるべきものにしたかったんだ」とジャック・ホワイトはアルバムについて語っている。「僕にとってはアルバム全体がすごく現代的なものなんだよ。パンク、ヒップホップ、ロックンロールを使って、それを全部2018年のタイムカプセルに入れてみたんだ」

リリースの詳細は以下の通り。

ニュー・アルバム
『Boarding House Reach / ボーディング・ハウス・リーチ』
2018年3月23日(金) 全世界同時発売予定
国内盤CD (全13曲)
日本盤のみ高音質Blu-Spec CD2仕様
アーティスト・グッズが抽選で当たる応募ステッカー付き(初回)
SICP-31143 / 2500円+税 / 解説・歌詞・対訳付き
輸入盤CD / アナログ(全13曲)
配信(全13曲)
01. Connected By Love / コネクテッド・バイ・ラヴ
02. Why Walk A Dog? / ホワイ・ウォーク・ア・ドッグ?
03. Corporation / コーポレーション
04. Abulia and Akrasia / アブーリア・アンド・アクレーシア
05. Hypermisophoniac / ハイパーミソフォニアック
06. Ice Station Zebra / アイス・ステーション・ジブラ
07. Over and Over and Over / オーヴァー・アンド・オーヴァー・アンド・オーヴァー
08. Everything You’ve Ever Learned / エヴリシング・ユーヴ・エヴァー・ラーンド
09. Respect Commander / リスペクト・コマンダー
10. Ezmerelda Steals The Show / エズメレルダ・スティールズ・ザ・ショウ
11. Get In The Mind Shaft / ゲット・イン・ザ・マインド・シャフト
12. What’s Done Is Done / ホワッツ・ダン・イズ・ダン
13. Humoresque / ユーモレスク

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ