GETTY

Photo: GETTY

イヤーズ&イヤーズは先日リリースした最新シングル“Sanctify”のニュー・オーダーのバーナード・サムナーによるリミックスが公開されている。

シングル“Sanctify”はイヤーズ&イヤーズの来たるセカンド・アルバムからの最初の楽曲となっている。イヤーズ&イヤーズはデビュー・アルバム『コミュニオン』を2015年にリリースしており、全英アルバム・チャート1位を獲得している。

リミックスはフランス出身のプロデューサー、マイケル・カルファンによる音源も公開されている。

それぞれの音源はこちらから。

先日公開された“Sanctify”のミュージック・ビデオはこちらから。

プレス・リリースの中でフロントマンのオリー・アレクサンダーはミュージック・ビデオについて次のように述べている。「“Sanctify”は未来の大都市、パロ・サントを舞台に行われるオーディションが描かれているんだ。これは大きなジグソーパズルの最初のピースでね、僕としてはミステリアスで官能的な形で、みんなをすごく混乱させて、楽しませたいと思ってるんだ」

彼は次のように続けている。「意図的に多くの意味合いがここには含まれていてね。みんなにはそれぞれ独自の解釈を思いついてほしいな。僕と一緒に未知の世界へと飛び込んで、想像力を自由に発揮してほしいと思ってるんだよ」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ