GETTY

Photo: GETTY

フォール・アウト・ボーイは、ギタリストのジョー・トローマンがバンドの来たるUKツアーに参加しないことを発表している。

バンドは今月からUKとヨーロッパを回るツアーを控えており、ツアーは3月27日のバーミンガム・アリーナ公演からスタートする。

「リアル・ライフ・サイファイ」のポッドキャストに出演したジョー・トローマンは、自身の妻が彼らにとって第二子となる赤ちゃんの出産を間近に控えているために、ツアーに参加しないことを明らかにしている。ツアーには、ジョー・トローマンの代わりとしてバンドのギター・テックを務めるベン・ヤングが出演するという。

フォール・アウト・ボーイのUK/ヨーロッパ・ツアーの日程はこちらから。

March
27 – Birmingham Arena, Birmingham
28 – Motorpoint Arena, Cardiff
29 – Manchester Arena, Manchester
31 – The O2, London

April
3 – Zénith, Paris
4 – AFAS Live, Amsterdam
6 – Max-Schmelling-Halle, Berlin
7 – Mehr! Theater, Hamburg
8 – Zenith, Munich
10 – Mitsubishi Electric Halle, Düsseldorf
12 – Forest Nationa, Brussels

フォール・アウト・ボーイは先日、銃暴力規制の慈善コンサートを今月開催し、ヘッドライナーとしても出演することを発表している。

フォール・アウト・ボーイによるこのコンサートは、ワシントンD.C.にあるジ・アンセムで行われる予定となっている。ベーシストのピート・ウェンツは、フロリダ州パークランドで先月起きた銃乱射事件の後もほとんど対策がとられていないことに対する、彼自身のそしてバンドとしてのフラストレーションを述べている。「今こそ行動を起こす時です」とピート・ウェンツは語っている。「僕たちはパークランドの10代や、この国の子供たちのことを支援する必要があります。彼らの味方となり、このような銃暴力による危機を終わらせる行動をもっと積極的にとるよう国会議員に要求していかなければなりません」

Gイージーとビービー・レクサもストーンマン・ダグラス高校の生存者たちや、他の銃乱射から生き残った被害者たちとともにパフォーマンスを行う予定となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ