PRESS

Photo: PRESS

ソーシャル・ディストーションのドラマーだったチャーリー・クインタナが亡くなった。享年56歳だった。

チャーリー・クインタナはクラッカーやソーシャル・ディストーション、ザ・プラグズのドラマーとして活動していたことで最も知られている。

チャーリー・クインタナはボブ・ディランのレコーディングに参加したこともあり、90年代初期にはツアーにも参加している。

また、ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストだったイジー・ストラドリンのソロ・プロジェクト、イジー・ストラドリン&ザ・ジュ・ジュ・ハウンズにも参加していた。

イジー・ストラドリンはツイッターで追悼の意を表明しており、「チャーリー・クインタナの遺族、友人、ファンにお悔やみを申し上げます」とツイートしている。

彼は次のように続けている。「チャーリー・クインタナは素晴らしいドラマーで、92年のイジー・ストラドリン&ザ・ジュ・ジュ・ハウンズではバンドメイトでした」

「彼はそのユーモアのセンスをものすごく発揮してくれて、パーカッショニストとしての音楽的貢献も多大なものだったんだ」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ