GETTY

Photo: GETTY

デュア・リパが歯の手術を急遽受けたためにブルーノ・マーズのツアーのサポート・アクトとして出演予定だった数公演をキャンセルせざるを得なくなっている。

デュア・リパは現在、オーストラリアとニュージーランドでのブルーノ・マーズのツアーのサポート・アクトを務めているが、現地時間3月14日と15日に開催されているブリスベン公演への出演を取りやめている

プロモーターのライヴ・ネイションによると、デュア・リパは「歯の手術をすぐに受けるよう医者から忠告された」という。

デュア・リパはその後ツイッターでファンに対してパフォーマンスをキャンセルして「とても申し訳なく思っている」と述べており、親知らずを抜く必要があったと説明している。

「私は親知らずのせいで、ひどい痛みを抱えながらずっとパフォーマンスをしていました。それで、私の歯科医と口腔外科医に忠告されて、親知らずをすぐに抜かなければならなかったのです」と彼女はツイートしている。

「このツアーを本当に楽しんでいたので、このような形で水を差されてしまいとても腹が立っています。でも、うまくいけばすぐに回復して、できる限り早く復帰することになると思います。皆さんのご理解に感謝します」

デュア・リパは5月に単独来日公演を行うことが決定している。

来日公演の詳細は以下の通り。

5月8日(火)Zepp Tokyo
Open 18:00 / Start 19:00
1F スタンディング 8,000 円 / 2F 指定席: 10,000 円 (税込・別途 1Drink 代)

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://www.livenation.co.jp/

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ