PRESS

Photo: PRESS

ア・パーフェクト・サークルのギタリストにして結成メンバーのビリー・ハワーデルは、来たる新作『イート・ジ・エレファント』のタイトル・トラックは、リンキン・パークの曲になる可能性があったことを明らかにしている。

ア・パーフェクト・サークルは4月20日に14年ぶりとなるアルバム『イート・ジ・エレファント』をリリースすることが決定している。

ビリー・ハワーデルはドイツの「ラウト」のインタヴューで、“Eat the Elephant”についてチェスター・ベニントンからリンキン・パークのアルバムに収録することを依頼されたことを明かし、その曲を完成させることはある種のセラピーのようなものだったと述べている。

「ああいうことが起きてしまうと、誰しも総毛立って、何もできなくなるものだけどさ。僕はあの出来事をなにかの印だと思って、腰を上げて完成させたんだ。チェスターを共作者として書き始めたあの曲をね」

ア・パーフェクト・サークルのアルバムに収録されるバージョンは、オリジナル・バージョンとはコードやドラムが異なり、歌詞も違うものであることをビリー・ハワーデルは明かしている。

ア・パーフェクト・サークルの新作からは先日、“Disillusioned”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Disillusioned”のミュージック・ビデオはこちらから。

新作『イート・ジ・エレファント』のトラックリストは以下の通り。

01. Eat the Elephant
02. Disillusioned
03. Contrarian
04. The Doomed
05. So Long, And Thanks For All the Fish
06. TalkTalk
07. By and Down the River
08. Delicious
09. DLB
10. Hourglass
11. Feathers
12. Get the Lead Out

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ