GETTY

Photo: GETTY

1991年に制作されたデモ・テープ『レヴォリューション・ガール・スタイル・ナウ』のリイシュー盤をリリースしするビキニ・キルだが、同作の全曲試聴がスタートしている。

今回のリイシュー盤ではオリジナルのデモ・テープに収録されていた8曲に加え、“Playground”、“Ocean Song”、“Just Once”という3曲の未発表曲が収録されており、そのうち“Playground”と“Ocean Song”については先行で公開されていた。

米『ローリング・ストーン』誌に語った最新のインタヴューで、元バンドメンバーであるキャスリーン・ハンナとカティ・ウィルコックスはこれらの未発表曲について語っている。「これらは同じ時にレコーディングしたの。だけど、いくつかの理由でミックスしなかったのよ」とキャスリーン・ハンナは語っている。「きっとカセットテープの容量が足りなかったのね」

「カセットテープに収まるように曲を選んでいたの」とカティ・ウィルコックスは話している。「たぶん当時最も好きだった曲がこれだったのよ。どうやって選んだのか覚えてないけど、でも全部はカセットに収まりきらなかったの」

ビキニ・キルは、2枚のフル・アルバムと数枚のEP、2枚のコンピレーション・アルバムをリリースして、1997年に解散している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ