GETTY

Photo: GETTY

アイルランド公演の最中に倒れたことが報じられたティム・マッグロウだが、翌日はパパラッチに対して元気な姿を見せたことが明らかになっている。

ティム・マッグロウは現地時間3月11日に行われた公演で“Humble and Kind”を歌い終えた時に、膝をついて座り込む形になったという。

妻のフェイス・ヒルは観客に状況を伝えるため、ステージに戻ってきて、パフォーマンスを中止とすることを発表している。「彼はものすごい脱水症状なの。私から謝罪したいんだけど、彼をステージに戻さないことを決めたわ」

この公演はロンドン、グラスゴーに続く、3都市3公演で行われたカントリー・トゥ・カントリー・フェスティバルの3公演目となっていた。

しかし、翌日の朝、ホテルの前で待っていたパパラッチに対してティム・マッグロウは親指を上げて撮影に応じている。この時も傍らには妻のフェイス・ヒルの姿があったという。

パパラッチによる写真はこちらから。

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-5491383/Tim-McGraw-seen-time-collapsing.html

ティム・マッグロウの担当者はステージで倒れたことを受けて、次のような声明を発表していた。「今夜のカントリー・トゥ・カントリー・フェスティバルのダブリン公演で、ティム・マッグロウは脱水症状に陥りました。彼とフェイス・ヒルはみなさんの愛と支援に感謝しており、アイルランドのファンにまたすぐに会えるのを楽しみにしています」

ティム・マッグロウの次のライヴはフェイス・ヒルと共に出演する5月31日のヴァージニア州リッチモンドの公演となっている。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ