GETTY

Photo: GETTY

ニール・ヤング+プロミス・オブ・ザ・リアルは、ネットフリックスで配信される『パラドックス』のオリジナル・サウンドトラックの詳細を発表している。

番組とサウンドトラックは共に3月23日に配信/リリースされる。ニール・ヤングの交際相手として知られる女優、ダリル・ハンナの長編映画初監督作となる本作は「自由奔放な音楽と愛の物語」となっており、3月15日にSXSWでプレミア公開される。

映画にはニール・ヤングのほか、ウィリー・ネルソンとプロミス・オブ・ザ・リアルのメンバーである彼の息子のルーカスとマイカも出演している。

SXSWのサイトの説明文によれば、映画『パラドックス』は「気まぐれで突飛な、音楽と愛のウェスタン物語」ということで、「未来における過去のどこかで、“黒の帽子を被った男”がジェイル・タイムやパーティクル・キッドと共に行った古い駅馬車駅での強盗や、無法者の奇妙な一団から逃走を図っている」ものになるという。

サウンドトラックには映画のために書き下ろされた新曲に加え、ニール・ヤングによるウィリー・ネルソン、レッドベリーやタートルズの楽曲カヴァーも収録されている。

先日、ニール・ヤングは新たにリリースするライヴ・アルバム『ロキシー:トゥナイツ・ザ・ナイト・ライヴ』の詳細を発表している。このライヴ・アルバムは1973年9月20日から22日にわたってロサンゼルスのロクシーでのパフォーマンスを収録したものとなっている。限定の2枚組アナログ盤はレコード・ストア・デイの4月21日にリリースされ、こちらにはロクシーのライヴ写真のプリントが同梱されるという。アナログの通常盤、CD、デジタルは4月24日にリリースされる予定となっている。

『パラドックス』のサウンドトラックのトラックリストは以下の通り。

01 Many Moons Ago in the Future (Narrated by Willie Nelson)
02 Show Me
03 Paradox Passage 1
04 Hey
05 Paradox Passage 2
06 Diggin’ in the Dirt (Chorus)
07 Paradox Passage 3
08 Peace Trail
09 Pocahontas
10 Cowgirl Jam
11 Angel Flying Too Close to the Ground (Willie Nelson cover)
12 Paradox Passage 4
13 Diggin’ in the Dirt
14 Paradox Passage 5
15 Running to the Silver Eagle
16 Baby What You Want Me to Do?
17 Paradox Passage 6
18 Offerings
19 How Long? (Lead Belly cover)
20 Happy Together (The Turtles cover)
21 Tumbleweed

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ