YouTube

Photo: YouTube

テイラー・スウィフトは最新の“Delicate”のミュージック・ビデオがスパイク・ジョーンズが監督したKENZOのCMをパクったのではないかという疑惑が持ち上がっている。

テイラー・スウィフトは昨日3月12日に“Delicate”のミュージック・ビデオを公開したが、マーガレット・クォーリーが出演するスパイク・ジョーンズによる「KENZOワールド・フレグランス」のCMは2016年に公開されている。

ソーシャル・メディアでは2つの映像の類似性が指摘されており、両者は共に群衆の中にテイラー・スウィフトとマーガレット・クォーリーが登場し、「おかしな」表情を見せ、突如ダンスを踊り出すというものになっている。

「テイラー・スウィフトの“Delicate”のビデオはおかしなほどスパイク・ジョーンズのKENZOワールドのコマーシャルに似てるわ」とあるツイッター・ユーザーは述べており、別のユーザーは次のように述べている。「新しいテイラー・スウィフトの“Delicate”のビデオは、スパイク・ジョーンズのKENZOワールドのコマーシャルのひどい、あからさまなパクリだわ。セットも、カラー・パレットも、振付も、すべてね」

それぞれの動画はこちらから。

“Delicate”のミュージック・ビデオはアイハートラジオ・ミュージック・アウォーズの授賞式で初公開されている。公開にあたって、事前収録したビデオ・コメントでテイラー・スウィフトは次のように語っている。「やあ、みんな、この賞をくれたことに本当にありがとうと言いたいわ。欠席してしまっているけど、感謝を示したいから、私のニュー・シングル“Delicate”の新しいミュージック・ビデオをみんなに観てもらいたいの」

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ