GETTY

Photo: GETTY

シャロン・オズボーンが、オジー・オズボーンには一目惚れだったことを明らかにしている。

シャロン・オズボーンはオジー・オズボーンと1979年に交際を始めており、1982年に結婚している。しかし、最初の段階で彼とは長い付き合いになることに彼女は気づいていたのだという。

「初めて夫に会った時に、人生で初めて一瞬でわかったの。私は恋に落ちたって」と彼女は自身の米トーク番組「ザ・トーク」の中で語っている。「夢中になったとかじゃないの。私は本気で、彼を本当に愛してしまったの」

シャロン・オズボーンの夫への愛情にもかかわらず、彼女とオジー・オズボーンの関係は何度も浮き沈みを経験しており、2016年にはオジー・オズボーンによるヘア・スタイリストとの4年間の不倫関係が発覚したことから、シャロン・オズボーンに彼が自宅を追い出される形で、夫妻は一時別居状態となっていた。

その5か月後に2人は和解しているが、36年間の結婚生活の間に何度も彼に嫌気がさしたことがあることを、以前にも彼女は認めている。しかし、2人の結婚生活のために彼がより良い人間になろうと最善を尽くしているのを見たことで、彼女のオジーに対する愛情は再び強固なものとなっていると彼女は語っている。

「ここに至るまで(愛が冷めたことは)あるわ。だって、35年間っていうとんでもなく長い年月をずっと誰かと一緒にいるわけだから。夫への愛は冷めていたけど、また戻ってきたの」と彼女は昨年5月に同番組で語っている。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ