Press/Matt Sav

Photo: Press/Matt Sav

テーム・インパラのフロントマンであるケヴィン・パーカーは、BBCラジオ1のフィル・タガートの番組で「ベッドタイム・ミックス」と題したミックス・テープを公開している。

約30分に及ぶミックス・テープは、ミュージシャンたちにとって催眠的な音楽を作ることを駆り立てるような内容になっていて、パンダ・ベア、エール、キング・クリムゾン、フランク・オーシャン、クラフトワーク、ゴティエ、ザ・フレーミング・リップスといったアーティストの楽曲が収録されている。

「チルアウトするプレイリストを作るのは普段やってないことなんだけど、頼まれたんでね。今回、プレイリストを見つめ直してみたんだ。で、今日実際に寝る時にかけてみるかもしれないね」

「ベッドタイム・ミックス」の音源はこちらから。

テーム・インパラは先日2016年にUKツアーを行うことを発表しており、ロンドンでは追加公演も発表されている。

ロンドン公演は2月12日のアレクサンドラ・パレス公演が発表されていたが、数時間で売り切れたため、翌日2月13日の同会場での公演が追加されている。

マンチェスター公演は2月11日にマンチェスター・アリーナで行われる。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ