Danny Clinch / PRESS

Photo: Danny Clinch / PRESS

パール・ジャムのギタリストでグラミー賞受賞歴のあるマイク・マクレディは、グラミー賞を主催するザ・レコーディング・アカデミーによるミュージケアーズが開催する今年の「コンサート・フォー・リカヴァリー」でスティーヴィー・レイ・ヴォーン賞を受賞することが決定している。

マイク・マクレディは、ミュージケアーズへの多大な貢献やサポート、依存症の患者が症状を克服するためのサポートへの貢献が認められ、今年のスティーヴィー・レイ・ヴォーン賞を受賞することとなっている。

コンサートは5月10日にシアトルのショウボックスで開催される。当日は、バレット・マーティン、ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガンとスラッシュ、マイク・ネス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミス、ハートのナンシー・ウィルソンもパフォーマンスに参加するという。

「回復とは日々紡いでいく旅であり、僕の場合は音楽的な立場やコミュニティの観点から確認していったんだ」とマイク・マクレディは語ってる。「ミュージケアーズや、依存症の克服に苦しむ音楽に従事する人々のために年間を通してアメリカ中から基金を集める取り組みは頭の下がるものですが、これは必要としている人たちを一緒になって助ける方法を示すものになっているのです」

また、資金を募るため、コンサートではクリス・コーネルが生前に寄付したギター・ストラップで作られたニクソンのセントリー・シリーズの腕時計のオークションが開催されるという。腕時計は今年の春にかけてロンドンとパリの大型店舗で展示され、その後「コンサート・フォー・リカヴァリー」の会場でオークションが開催される。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ