GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランは2017年に世界で最も音楽を売り上げたアーティストとして認定されている。

国際的なレコード業界団体、IFPI(国際レコード・ビデオ製作者連盟)は、2017年3月にリリースされたエド・シーランのサード・アルバム『÷(ディバイド)』が36の異なる国と地域でマルチ・プラチナ・アルバムを獲得したと発表している。

また『÷(ディバイド)』のリード・シングル”Shape Of You”も32の異なる国と地域でプラチナを獲得し、昨年最も売れたシングル曲となっている。

IFPIによると、同年にアルバムとシングルでそれぞれ最も売れたアーティストとなるのはエド・シーランが初めてだという。

この知らせを受けてワーナー・ミュージック・グループのマックス・ロウザダは「エドは本当に破格のソングライター、ヴォーカリスト、パフォーマーであり、彼の物語を人々に語りかけ、それを感じさせる能力は群を抜いています」と報道についてコメントしている。

IFPIの発表では2017年に2番目に売れたアーティストはドレイクとなっており、3番目には昨年11月のリリースだったにもかかわらず、アルバム『レピュテーション』をリリースしたテイラー・スウィフトが続いている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ