GETTY

Photo: GETTY

ザ・ダムドのベーシストであったブライアン・メリックが亡くなった。享年56歳だった。

ブライアン・メリックは癌を患っており、9月12日にカーディフのランドー大学病院で息を引き取ったという。

ブライアン・メリックはポール・グレイに代わる形で1984年にザ・ダムドに加入している。ヒット・シングル“Eloise”を生むことになった1985年のアルバム『ファンタスマゴリア』と続く1986年の『エニシング』という2枚のアルバムで演奏している。

ブライアン・メリックはUKのコメディ番組「ザ・ヤング・ワンズ」にもザ・ダムドとして出演していた。

ザ・ダムドとして2枚のアルバムに参加した後は、ザ・シャモーンズというラモーンズのトリビュート・バンドで活動し、ビービー・シャモーンのメンバー名で知られていた。ザ・シャモーンズは今年8月に解散している。

ブライアン・メリックは8月18日にフェイスブックに最後のコメントを残しており、「さようなら。しばらくログアウトするよ」と書いている。

「ザ・ヤング・ワンズ」にザ・ダムドとしての出演した映像はこちらから。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ