Ebru Yildiz

Photo: Ebru Yildiz

パーケイ・コーツは5月18日にニュー・アルバム『ワイド・アウェイク!』をリリースすることが発表されている。

パーケイ・コーツは昨年ダニエル・ルッピとのコラボレーション・アルバム『ミラノ』をリリースしている。パーケイ・コーツとしてのオリジナル・アルバムとしては2016年発表の『ヒューマン・パフォーマンス』以来となる。

新作からは新曲“Almost Had To Start A Fight / In And Out Of Patience”も公開されている。

本作では、デンジャー・マウスとして知られるブライアン・バートンをプロデューサーに迎えている。この人選についてギタリスト/シンガーであるアンドリュー・サヴェッジは「パーケイ・コーツのアルバムすべての背景にある精神は、どの作品にも、より良い変化が必要だということだからね。そのためには、自分の安全地帯から出るということが重要なんだ」と語っている。「俺は、自分がパンクとファンクに恩恵を受けたアルバムを作っているということに個人的に満足していた。その一方で、ブライアンはポップ音楽のプロデューサーで、今までにも、非常に磨き上げられた作品を作ってきた人だ。そんな、筋が通っていないところが気に入ったのさ」

リリースの詳細は以下の通り。

label: Rough Trade / Beat Records
artist: Parquet Courts
title: Wide Awake!
release date: 2018/05/18 FRI ON SALE
1. Total Football
2. Violence
3. Before the Water Gets Too high
4. Mardi Gras Beads
5. Almost Had to Start a Fight/In and Out of Patience
6. Freebird II
7. Normalization
8. Back to Earth
9. Wide Awake
10. NYC Observation
11. Extinction
12. Death Will Bring Change
13. Tenderness

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ