Beckett Mansion / PRESS

Photo: Beckett Mansion / PRESS

MGMTはアメリカのテレビ番組に出演して“Electric Feel”のパフォーマンスを披露している。

MGMTは通算4作目となる最新作『リトル・ダーク・エイジ』を2月9日にリリースしている。

「ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア」に出演したMGMTは番組のハウス・バンドと共にデビュー・アルバム『オラキュラー・スペクタキュラー』からの楽曲を披露している。また最新作『リトル・ダーク・エイジ』からも“Me And Michael”を披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

最新作『リトル・ダーク・エイジ』はニューヨーク州カッサダガのタルボックス・ロード・スタジオでレコーディングされ、チェアリフトのパトリック・ウィンバリーと長年のコラボレーターであるデイヴ・フリッドマンがプロデュースを担当している。

アルバムのダウンロードとストリーミングはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ