PRESS

Photo: PRESS

ホット・チップのアレクシス・テイラーはソロ・アルバム『ビューティフル・シング』の詳細が発表されている。

ドミノと契約したアレクシス・テイラーだが、昨年には2016発表のアルバム『ピアノ』を再アレンジした『リッスン・ウィズ(アウト)・ピアノ』をリリースしている。

アレクシス・テイラーは今回、新作を4月20日にリリースすることを発表している。『ビューティフル・シング』はDFAレコーズの共同創立者でアンクルのメンバーでもあるティム・ゴールズワーシーがプロデュースを手掛けており、アレクシス・テイラーにとってソロ作でコラボレーションを行うのは初めてとなっている。

アルバムからはエドウィン・バーディスが監督した“Beautiful Thing”のミュージック・ビデオも公開されている。

アレクシス・テイラーはヨーロッパでのツアー日程も発表しており、ライブにはゾンガミンのムカイ・ススムがベース、ジ・インヴィジブル/ホット・チップのレオ・テイラーがドラムで帯同することが決定している。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:Alexis Taylor(アレクシス・テイラー)
タイトル: Beautiful Thing (ビューティフル・シング)
レーベル:Domino / Hostess
価格:輸入盤オープンプライス
1. Dreaming Another Life
2. Beautiful Thing
3. Deep Cut
4. Roll on Blank Tapes
5. Suspicious of Me
6. A Hit Song
7. Oh Baby
8. There’s Nothing To Hide
9. I Feel You
10. Out of Time

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ