GETTY

Photo: GETTY

マイ・ブラッディ・ヴァレンタインは『イズント・エニシング』と『ラヴレス』を先日アナログ盤で再発したが、一部の幸運なファンにスペシャルなサプライズを行っている。

アナログ盤の購入分には『イズント・エニシング』の「別バージョンのカッティングとプレス」を行った盤が同梱されたとのことで、同梱される初回分は既に完売している。バンドはこれをツイッターで明らかにしている。

マイ・ブラッディ・ヴァレンタインは4年ぶりとなるライヴを行うことを発表し、8月に開催される今年のソニックマニアに出演することが決定している。ソニックマニアにはナイン・インチ・ネイルズやマシュメロらも出演することが発表されている。

マイ・ブラッディ・ヴァレンタインは今年新作をリリースすることも見込まれている。

ケヴィン・シールズは昨年バンドが「健全な状態」にあると述べて、当初はEPをレコーディングするつもりだったが、結局フル・アルバムになったと明かしている。

アルバムについて彼は次のように語っている。「いくつかの点で、ちょっと直球なところがあるんだ。2013年に出した『m b v』はもっと捻った感じで、簡潔ではなかったよね。今回のはこれを聴いてアシッドをやるとか、次元の衝突を生み出すとか、そんな感じの作品なんだ。もっと取っ散らかってるんだよね。今、作っているレコードは、死や、魂の自由について変化についてのものなんだ」

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ