GETTY

Photo: GETTY

グラストンベリー・フェスティバルの設立者であるマイケル・イーヴィスは、来年のフェスティバルにマイリー・サイラスが出演するという最近の噂を否定している。

先日、『ザ・サン』紙が報道したところによると、マイリー・サイラスには、来年グラストンベリー・フェスティバルへの出演に当たって「とても早い時間帯でのステージに出るという最初のプラン」があったとしている。

「イーヴィス家はマイリー・サイラスに関心があったみたいですね」と情報元は新聞に語ったという。「彼女は斬新ですし、昨年『バンガーズ』のツアーをやっていた頃や彼女の後見人であるドリー・パートンがピラミッド・ステージに出演した時など、何年か興味があったようです」

しかし、今回、マイケル・イーヴィスが『ザ・ミラー』紙に語ったところによると、彼はマイリー・サイラスを「素晴らしいアーティスト」だと考えてはいるが、今度のフェスティバルでは「彼女の出演は計画されていない」と、これまでの噂を否定している。

マイケル・イーヴィスはこう続けている。「私たちが注力しているのは、2016年のグラストンベリーでご紹介できる多くの新人アーティストを発掘することです」

マイリー・サイラスが来年ヘッドライナーを務めることはないかもしれないが、マイケル・イーヴィスはフェスティバルでの物議を醸すような行動に反感を示しているわけではないと述べている。

「カニエ・ウェストは、グラストンベリーのステージに立たせるには最適なアーティストの1人で、非難する人たちを黙らせる力がありました。物議を醸すアーティストではありますが、観客はきっと彼の姿勢を理解し、周りに『静かに』と言うようになるでしょう」

マイケル・イーヴィスは先日、フェスティバルの今後2回分のヘッドライナーはすべてブッキングされていると明かしている。

BBC Radio 1のレポーター、シネイド・ガーヴァンは9月8日にマイケル・イーヴィスとAIMアウォーズで話をし、向こう2年の6組のヘッドライナーのうち、4組は既にヘッドライナーを経験しており、2組は初めてヘッドライナーを務めるという。

2016年のグラストンベリー・フェスティバルは6月22日〜26日までワーシー・ファームで開催される。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ