PRESS

Photo: PRESS

ミューズは本日ニュー・シングル“Thought Contagion”を公開したことを受けて、公式LINEアカウントがオープンしている。

ミューズは昨年5月にリリースした“Dig Down”以来となる新曲“Thought Contagion”をリリースしており、プロデュースはバンドと、『アブソルーション』、『ブラック・ホールズ・アンド・レヴァレイションズ』にてタッグを組んだ盟友リッチー・コスティが手掛けている。

ミュージック・ビデオも公開されており、“Dig Down”のビデオと同様、ランス・ドレイクが監督を務めている。

フロントマンのマシュー・ベラミーは“Thought Contagion”について次のように語っている。「この楽曲は、他人の思考やアイディア、信念が、時に、我々のマインドに伝染することについてを歌っている。我々の頭に入り込み、考え方を変えていくんだ」

今回のリリースを受けてミューズの公式LINEアカウントがオープンしており、今後このアカウントからバンドの最新情報が投稿されていくほか、ここでしか見れないコンテンツも配信される予定だという。

ミューズの公式LINEアカウントはこちらから。

ミューズは今年のNMEアウォーズで最優秀フェスティバル・ヘッドライナー賞を受賞している。

フロントマンのマシュー・ベラミーはシングルのリリースについて次のように語っている。「アルバムの前に“Dig Down”のようなシングルを出せることはいいことでさ。次のアルバムを出す前に少なくとも3曲以上は出すつもりだよ」

「みんなは創作の過程を見られるわけで、曲を書いてレコーディングしたら、すぐに出すつもりなんだ」

彼は次のように続けている。「アルバム全体としては長く待たせてしまうけど、その前に何曲か聴けるようになるわけだからね」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ