GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーはNMEアウォーズ2018の授賞式会場で兄のノエル・ギャラガーについてドナルド・トランプ大統領を引き合いに出して語っている。

NMEアウォーズ2018の授賞式は2月14日にブリクストン・アカデミーで開催されている。

リアム・ギャラガーはゴッドライク・ジーニアス賞を受賞しており、会場のレッドカーペットで「グッド・モーニング・ブリテン」に、自分にとっての最大の悪党は誰かと訊かれている。

「ノエルに違いないよね」とリアム・ギャラガーは語っている。「俺は真剣なんだ。笑ってるけどさ。でも、あいつは金正恩とか、そういう奴らよりもひどいね」

「ドナルド・トランプよりもひどいよ。あいつは自分のなりわいにおいて最大の嘘つきにして、最大のペテン師なんだ。そう、だから、あいつだね。あいつは(「グッド・モーニング・ブリテン」の司会者である)ピアース・モーガンよりもひどいんだよ」

NMEアウォーズ2018のヴィラン(悪党)・オブ・ザ・イヤーはピアース・モーガンが受賞している。ピアース・モーガンはドナルド・トランプ、金正恩、ケイティ・ホプキンス、テリーザ・メイ、ジェレミー・ハントを破って受賞している。

ゴッドライク・ジーニアス賞を受賞したリアム・ギャラガーは授賞式でスケプタによる紹介を受けて、トロフィーを受け取るためステージへと歩み、彼は次のように語っている。「これを俺の母親、俺のソングライター軍団、過去と現在に捧げたいよ。そして、パーカーの猿どもにね」

『NME』編集長のマイク・ウィリアムスはリアム・ギャラガーに賞を贈り、彼の受賞は過去の受賞者と較べても「非常に特別なものだ」と語っている。「今年のゴッドライク・ジーニアス賞受賞者ほど『NME』の表紙を飾った人は他にいません。『NME』にこの人以上に言葉を綴られた人はいないのです。『NME』にこの人ほど写真を撮られた人はいません」

「その雑誌が66年にわたってザ・ビートルズやザ・ローリング・ストーンズ、ザ・スミスなど、世界が目撃してきた伝説的アーティストについて報じてきた雑誌であることを考えた時、どれだけリアム・ギャラガーが非常に象徴的な存在であるかを証明していると言えます」

マイク・ウィリアムスは次のように続けている。「この人はロックンロール・スターであるということがどんなことか完全に理解しています。その歩み、楽曲、威厳、ユーモアのセンスにおいてリアムは全時代を通した最も衝撃的なロックスターの一人です。彼はフロントマンの職能を分かっている人です。クールなルックス、力強い歌声、すべてがゴッドライクです。誰もリアム・ギャラガーのようにはやりません」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ