GETTY

Photo: GETTY

トラヴィス・スコットとカイリー・ジェンナーは妊娠について公衆の目を避けてきたが、生まれた女児の名前を発表している。

カイリー・ジェンナーのインスタグラムによれば、生まれた女児はストーミ・ウェブスターと名付けられたという。姓のウェブスターはトラヴィス・スコットの本名がジャックス・ウェブスターによるものとなっている。トラヴィス・スコットは娘の誕生について「新たな荒くれ者が街にやってきたぜ」とツイートしている。

stormi webster 👼🏽

Kylieさん(@kyliejenner)がシェアした投稿 –

ストーミ・ウェブスターは現地時間2月1日に生まれており、出産を受けて、カイリー・ジェンナーは妊娠を隠してきたことについての声明を発表している。「私の旅のすべてにみなさんをお連れしてきたことは私も理解しています。妊娠は世間の衆目を集めないように私が選択したのです。この生涯最高の役目については最大限ポジティヴで、ストレスがなく、健康的なやり方で準備をしなければならないことを分かっていたのです」

声明と共にカイリー・ジェンナーとトラヴィス・スコットは妊娠について撮影した11分に及ぶドキュメンタリー「トゥ・アワー・ドーター」を公開しており、現時点で4500万回近い再生回数を記録している。

ドキュメンタリー映像はこちらから。

トラヴィス・スコットは映画『ブラックパンサー』のサウンドトラックにスクールボーイ・Q、2チェインズ、ザ・ウィークエンド、ヴィンス・ステイプルズと共に参加していることが明らかになっている。

また、トラヴィス・スコットはテーム・インパラのケヴィン・パーカーと一緒にスタジオにいる写真が公開されており、2人は新曲でコラボレーションを行っているのではないと見られている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ