GETTY

Photo: GETTY

ポール・サイモンは今夏に行われるフェアウェル・ツアーのヨーロッパの日程を発表している。

先日、7月15日にハイド・パークで公演を行うことを発表していたが、「ホームワード・バウンド」と題したツアーは6月30日のストックホルム公演から始まる予定となっている。

ツアー日程は以下の通り。

06/30 – Stockholm SE @ Ericsson Globe
07/01 – Oslo, NO @ Spketrum
07/03 – Copenhagen, DK @ Royal Arena
07/05 – Antwerp, BE @ Sportpaleis
07/07 – Amsterdam, NL @ Ziggo Dome
07/10 – Manchester, UK @ Manchester Arena
07/11 – Glasgow, K @ SSE Hydro
07/13 – Dublin, IE @ RDS Arena
07/15 – London, UK @ Hyde Park

今回の公演はヨーロッパでの最後の公演となる予定で、ポール・サイモンは今回のツアーについて「刺激的」なものになると評している。

「やめるというのは勇気ある行動だよね」とポール・サイモンは声明で述べている。「パフォーマンスのキャリアを自然と止めるということをやってみたら、どんな気分になるか時々想像していたんだ。そして、今回分かったんだ。それはちょっと落ち着かないけど、刺激的で、安堵するものにもなるということにね。音楽を作るのは大好きだし、僕の声もまだ強靭だし、バンドもタイトで、才能あるミュージシャンによる規格外のグループだと思う。音楽のことは常に考えているしね。だからこそ、キャリアをまっとうできたことに感謝してるし、僕の音楽を聴いて、琴線に触れることのできたオーディエンス全員に感謝しているんだ」

ポール・サイモンは2016年発表の『ストレンジャー・トゥ・ストレンジャー』で、1990年発表の『リズム・オブ・ザ・セインツ』以来、26年ぶりに全英アルバム・チャートの1位を獲得している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ