PRESS

Photo: PRESS

メガデスは最新作より“Lying In State”のミュージック・ビデオが公開されている。

メガデスは一昨年1月に通算15作目となるアルバム『ディストピア』をリリースしている。アルバムのタイトル・トラックは第59回グラミー賞で最優秀メタル・パフォーマンス賞を受賞している。

“Lying In State”のミュージック・ビデオはこちらから。

先日、Li-sa-Xは初の海外ライヴでメガデスのギタリストであるキコ・ルーレイロとの共演が実現している。

昨年3月に12歳にしてEP『セレンディピティ』で全世界119カ国デビューを果たしたLi-sa-Xだが、世界最大の楽器ショーThe NAMM Show 2018に参加し、当初は予定になかったメガデスのギタリスト、キコ・ルーレイロとの共演が実現している。

この共演はキコがLi-sa-Xに声をかけて実現したもので、キコの“Gray Stone Gateway”を2人で披露したという。

その時の模様はこちらから。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ