GETTY

Photo: GETTY

ドナルド・グローヴァーは、次の音楽プロジェクトに向けて「チャイルディッシュ・ガンビーノ」名義での活動を休止することを認めている。

トナルド・グローヴァーは昨年のライヴの時点でチャイルディッシュ・ガンビーノというプロジェクトを終わらせることをファンに対して語っていた。

先週、RCAと新しいアルバムの契約を結び、新しい音源がまもなくリリースされると約束していたドナルド・グローヴァーだが、改めてチャイルディッシュ・ガンビーノ名義での活動を終わらせる元々の予定を守るつもりだという。

現地時間1月28日に開催されたグラミー賞で“Redbone”が最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞を受賞したドナルド・グローヴァーは、報道陣に対してチャイルディッシュ・ガンビーノとしての活動に幕を降ろす決断をしようと思っていると語っている。

「もう決めたことなんだ」とドナルド・グローヴァーは語っている。「グラミー賞には本当に感謝している。今は違うプロジェクトを進めているんだ。でも、物事の終わりは好きなんだ。進歩するために重要なことだからね」

「終わりという節目がもっとあれば、世界はこんなにも問題を抱えることはなかったと思ってるんだよ、正直な話さ。物事の終わりというのは素晴らしいことなんだ、よりよいものにしていくためにはね」

一方、ドナルド・グローヴァーは自身で監督や脚本も手掛け、主演作品でもあるドラマ「アトランタ」のシーズン2の制作を現在進めているという。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ