NME

Photo: NME

ジュリア・マイケルズはアメリカのテレビ番組で“Issues”と“Heaven”のメドレーを披露している。

第60回グラミー賞で最優秀新人賞にノミネートされたジュリア・マイケルズだが、「ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア」に出演してパフォーマンスを披露している。

第60回グラミー賞の最優秀新人賞はジュリア・マイケルズのほか、アレッシア・カーラ、カリード、リル・ウージー・ヴァート、シザがノミネートされていたが、アレッシア・カーラが受賞している。

また、“Issues”がノミネートされていた最優秀楽曲賞はブルーノ・マーズの“That’s What I Like”が受賞している。

“Heaven”は映画『フィフティ・シェイズ』シリーズの最終作『フィフティ・シェイズ・フリード』のサウンドトラックに収録される。サウンドトラックは2月9日にリリースされ、同日に映画も全米で公開される。

映画の日本版予告映像はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ