GETTY

Photo: GETTY

ザ・ムーディー・ブルースの結成メンバーであるレイ・トーマスが亡くなった。享年76歳だった。

レイ・トーマスは英サリーの自宅で現地時間1月4日に亡くなっており、バンドのレーベルであるチェリー・レッド・レコーズとエソテリック・レコーディングが認めている。

「彼の死に深くショックを受けています。彼のあたたかさ、人間味、優しさを恋しく思うでしょう」とレーベルは声明で述べている。「彼と知り合いになって、一緒に働けたのは特権的なことでした。この悲しみのときに、彼の家族、そして妻のリーに心からお悔やみ申し上げます」

https://www.facebook.com/EsotericRecordings/posts/10156056392644764

現在のところ、死因は発表されていない。米『ビルボード』誌によると、レイ・トーマスは2014年に前立腺がんと診断されたことを公表していたという。

レイ・トーマスはマイク・ピンダー、デニー・レーン、グレアム・エッジ、クリント・ワーウィックと共に1964年にザ・ムーディー・ブルースを結成している。1967年にリリースされたセカンド・アルバム『デイズ・オブ・フューチャー・パスト』は、プログレッシブ・ロックの草分けの一つとして知られ、アメリカではチャート3位を獲得している。このアルバムにはヒット曲“Nights In White Satin”が収録されている。

レイ・トーマスは1970年代に『フロム・マイティ・オークス』、『ホープス、ウィッシーズ・アンド・ドリームズ』という2枚のソロ・アルバムをリリースしている。レイ・トーマスは健康上の問題で2002年にザ・ムーディー・ブルースを脱退しているが、その後も音楽を作り続けていたという。

昨年、レイ・トーマスを含むザ・ムーディー・ブルースのメンバーは2018年オハイオ州クリーヴランドにてロックの殿堂入りすることが発表されている。ロックの殿堂入りにはザ・ムーディー・ブルースの他に、ニーナ・シモン、ザ・カーズ、ボン・ジョヴィ、ダイアー・ストレイツが選ばれている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ