GETTY

Photo: GETTY

コーチェラ・フェスティバルは2018年のラインナップを発表し、ザ・ウィークエンド、ビヨンセ、エミネムがヘッドライナーを務めることが明らかになっている。

毎年4月にカリフォルニア州インディオのエンパイア・ポロ・クラブで2週末にわたって開催されているコーチェラ・フェスティバルだが、今年は1週目が4月13日〜15日、2週目が4月20日〜22日となっている。

コーチェラ・フェスティバルは現地時間1月2日に19回目の開催となる今年のラインナップを発表しており、噂されていたヘッドライナーについて正式に発表されている。

ヘッドライナー以外の豪華ラインナップとしてはシザ、ハイム、ミーゴス、タイラー・ザ・クリエイターなどが発表されており、セイント・ヴィンセント、ザ・ウォー・オン・ドラッグス、デヴィッド・バーン、アルト・ジェイ、オデッサらもコーチェラ・フェスティバルに出演する。

ラインナップはこちらから。

チケットの先行受付は2017年6月に販売が終了しており、残りのチケットは日本時間1月6日午前5時より販売される。

2017年はレディオヘッド、ケンドリック・ラマー、レディー・ガガがヘッドライナーを務めていた。元々、レディー・ガガの枠はビヨンセがヘッドライナーとして発表されていたが、ビヨンセが双子を妊娠したことを受けて、2018年のヘッドライナーに変更されていた。

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ