GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーは自身の50歳の誕生日パーティーにマドンナが参加した経緯について語っている。

今年5月に50歳を迎えたノエル・ギャラガーだが、誕生日にはネットフリックスで配信されているドラマ「ナルコス」をモチーフにした大規模なパーティーをオックスフォードシャーにある会場のアインホー・パークで行っており、U2のボノ、マドンナ、デーモン・アルバーンらが出席したことが報じられていた。

ノエル・ギャラガーはチャンネル4で放送されたアラン・カーによる「チャッティ・マン」のクリスマス特番に出演し、この誕生日パーティーにマドンナが参加した経緯を明かしている。

「彼女は招待されていなかったんだよ。でも、俺たちには共通の友人がいてね。それで『もし彼女が来ても大丈夫かな』って訊かれたんだ」とノエル・ギャラガーは語っている。

彼は次のように続けている。「俺が『どうしてもって言うなら』って答えたら、彼女がそこにいたんだ。彼女って本当に面白いよな」

マドンナがツイッターで公開した当日の写真はこちらから。

https://twitter.com/Madonna/status/868638726196473856

ノエル・ギャラガーは先日、50代で「スタジアム・ロッカー」でいるのは「みっともない」と語っている。

「俺は十分、世界制覇をしたんだ。金だってある。実際、金がありすぎるんだ。いくらか欲しいかい? 送ってやるよ。いくらほしいんだ? もうこれ以上の栄光はいらないよ」と彼は語っている。

「もうこれ以上スタジアム・ロッカーである必要がないんだ。20代も30代も40代もやってきたわけでね。うまくやってきたしさ。50歳にもなって、スタジアム・ロッカーなんかでいたくないよ。みっともないと思うけどね」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ