Andy Ford/NME

Photo: Andy Ford/NME

サム・スミスが、来たるジェームズ・ボンド・シリーズの最新作『007 スペクター』の主題歌を担当していることが発表された。

サム・スミスは以前に報道されたところによれば、日本では12月4日に公開されるジェームズ・ボンド・シリーズの24作目の最新作『007 スペクター』への関与を否定していた。

曲名は“Writing On The Wall”というもので、9月25日にリリースされる。なおレコーディングは今年1月に行われていた。

サム・スミスは今回の件について次のように語っている。「僕のキャリアにおけるハイライトの一つだよね。イギリスの国民的キャラクターの作品に参加し、僕の最大の音楽的インスピレーションとなってきた人たちのいるラインナップに加わることに興奮してるよ」

このニュースはBBC Radio 1で今朝発表されている。サム・スミスはニック・グリムショウに「このことをちゃんと話せるようになって、ほっとしてるんだ。僕にとってトップ・シークレットの任務だったからね」と話している。

「バーバラ・ブロッコリとサム・メンデスから事務所に電話があって、脚本を渡されて、脚本を読んだら、『じゃあ試しにやってみてくれ』って言われたんだ」

「これまでで最も速く書いた曲だよ。20分くらいかな……したら気に入ってくれたんだ。僕も本当に大好きな曲だよ」

先週、BBC Radio 2のジョー・ホワイリーに対して「絶対にない」とサム・スミスは話している。「僕じゃない。絶対に僕じゃない」と彼は話していた。「まだツアー中なんだ。オーストラリア・ツアーもあるしね。12月に終わる予定なんだけど、終わったら素晴らしいよね。やっとロンドンに戻って、自宅に帰って、友達と出掛けられるよ」

レディオヘッドは先日、ジェームズ・ボンド・シリーズの最新作『007 スペクター』の主題歌をレコーディングしたのは誰かというブックメーカーの賭けで15000ポンド(約290万円)の賭け金が匿名で同バンドに投じられて以来、サプライズへの期待が高まっていた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ