PRESS

Photo: PRESS

ビョークは11月にリリースした最新作『ユートピア』より“Arisen My Senses”のミュージック・ビデオを公開している。

“Arisen My Senses”のミュージック・ビデオは、アルバムのアートワークを手掛けたジェシー・カンダが監督を務めており、ビョークのほか、アルバムのコラボレーターであるアルカも出演している。

「ウィ・トランスファー」のサイトで公開された“Arisen My Senses”のミュージック・ビデオはこちらから。

https://wetransfer.com/thisworks/studios/wetransfer-presents-arisen-my-senses-a-video-by-bjork-and-jesse-kanda/

ビョークはまたアルバム収録曲“Blissing Me”の新バージョンが公開されており、ボルチモア出身のシンガーであるサーペントウィズフィートことジョサイア・ワイズとのデュエットとハープ・バージョンの音源が公開されている。

最新作のダウンロードとストリーミングはこちらから。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ